PDFファイルの保存対策「PDF No Save」: サンプル

HTMLモードの詳細    AJモードの詳細    HTMLモードとAJモードの違い    

1. HTMLモードのサンプル
HTMLモードは、Adobe® Readerのツールバーを非表示にし、ブラウザのメニューからはPDFファイルを保存できなくする機能です。

  • サンプル1 (ベーシックパターン。ナビゲーションパネルとサムネイルを左に表示させています。キャッシュファイル対策やPrintScreenキー対策はしていません。
     Adobe Reader7以下の場合には、サムネイルは表示されません。
    Adobe Readerのツールバーを完全に非表示にしています。ツールバーを完全に非表示にすることによる利便性の低下を最小限にするために、ナビゲーションパネルを表示させています。
  • サンプル1-b(このサンプルはiPhone/iPad/iPod touchでも表示可能です。

    また、Android携帯・タブレットにも、試験的に対応しています(α版)。Android版Firefoxで最も期待通りに動きます。)

    Macの場合、コマンドキーによるプリントスクリーンを防止します。Windowsの場合、PrintScreenキーによるプリントスクリーンを防止します。
  • PrintScreenキー対策済みPDFファイル・サンプル2 
  • PrintScreenキー対策済みPDFファイル・サンプル2-b

    サンプル2とサンプル2-bでは、Windows8以上のIE(Windows10+IE11やWindows8.1+IE11、Windows 8+IE10)でのPrintScreenキー対策の実装方法が異なります。体験版ではサンプル2の設定(該当OSのIEの場合は、pdf.jsでのPDF表示。)しかできませんが、製品版では、サンプル2-bの設定(該当OSのIEの場合でも、Adobe ReaderでのPDF表示。)も可能です。

  • キャッシュファイル対策済みPDF保護・サンプル3(PrintScreenキー対策はしていませんが、PrintScreenキー対策と組み合わせることも可能です。iPhone/Androidでも表示可能にしてあります。)
  • (AJモードとの併用・擬似ツールバー機能)PDF保護・サンプル4(HTMLモードでは、基本的にツールバーを非表示にすることで保存対策としていますが、それだと操作性が落ちるのも事実です。この擬似ツールバー機能を使うと、拡大縮小機能などが利用可能です。概ね、Adobe® Reader 8以上で動作します。Google Chromeの内臓PDFビューア、Mac・Safariの内臓PDFビューア、iPhone/iPadの内臓PDFビューアなど、Adobe® Reader以外のPDFビューアで閲覧している場合には、この擬似ツールバーは表示されません。擬似ツールバーについての詳細はこちらを参照してください。全ての画像ボタンはカスタマイズしていただけます。PrintScreenキー対策はしていませんが、PrintScreenキー対策を併用していただくことも可能です。)

2. AJモードのサンプル
AJモードとは、Adobe® Acrobat® Professional版と弊社の製品「PDF No Save」を用いて、PDFファイル自体に加工処理を施し、想定外のURLでの閲覧の場合、エラーメッセージを表示させ、本来のコンテンツを表示させないようにする機能です。



  • サンプル1-AJ(AJモード・単独の場合。このサンプルは通常版で作成しました。Firefoxユーザーの方は最初にPDFビューアの設定を変えていただく必要がある場合があります。)

  • サンプル2-SAJ(AJモード単独の場合。このサンプルはスタンドアローン版で作成しました。Firefoxユーザーの方は最初にPDFビューアの設定を変えていただく必要がある場合があります。)

  • サンプル3-SAJ(有料オプション「プランセスPDF印刷 Plus!」のサンプルAJモード単独の場合です。印刷は許可してあります。このサンプルはスタンドアローン版で作成しました。Firefoxユーザーの方は最初にPDFビューアの設定を変えていただく必要がある場合があります。Google Chromeではエラーになるようにしてあります。)

    印刷用パスワードは「pdf2016」です。


3. HTMLモードとAJモードを併用したサンプル
  • (擬似ツールバー機能)PDF保護・サンプル3-a

    HTMLモードでは、基本的にツールバーを非表示にすることで保存対策としていますが、それだと操作性が落ちるのも事実です。この擬似ツールバー機能を使うと、拡大縮小機能などが利用可能です。概ね、Adobe® Reader 8以上で動作します。Google Chromeの内蔵PDFビューア、Mac・Safariの内蔵PDFビューア、iPhone/iPadの内蔵PDFビューアなど、Adobe® Reader以外のPDFビューアで閲覧している場合には、この擬似ツールバーは表示されません。擬似ツールバーについての詳細はこちらを参照してください。PrintScreenキー対策をつけることもできますが、このサンプルにはつけていません。
  • (擬似ツールバー機能)PDF保護・サンプル3-b(擬似ツールバーに印刷用アイコンを表示させたパターンです。PrintScreenキー対策はしていません。Google Chrome/Mac版Firefox/Microsoft Edgeなどでは印刷できないようにしてあります。)

  • (擬似ツールバー機能+プランセスPDF印刷 Plus)PDF保護・サンプル3-c
    (擬似ツールバーに印刷用アイコンを表示させたパターンです。また、AJモードの有料オプション「プランセスPDF印刷 Plus」の機能により印刷時にパスワードの入力が必要なようにしています。PrintScreenキー対策はしていません。Google Chrome/Mac版Firefox/Microsoft Edgeなどでは印刷できないようにしてあります。)

    印刷用パスワードは「pdf2016」です。

  • PDF保護・サンプル3-d

    擬似ツールバーは使っていません。印刷禁止は行っていますが、PrintScreenキー対策は行っていません。

| ホーム | AJモード(Acrobat® JavaScriptを活用した対策)の詳細 | HTMLモード(保存行為そのものを禁止) |
| AJモード(通常版)体験版 | HTMLモード体験版 | PrintScreenキー対策などの有料オプション | よくある質問(HTMLモード) |
| AJモード(スタンドアローン版)の体験版・ダウンロード | AJモード(スタンドアローン版)・よくある質問
| AJモードとHTMLモードの比較サンプル | お申し込み | 会社案内 | サポートについて | お問い合わせ |


© 株式会社プランセス 2009-2017