PDFファイルの保存対策「PDF No Save」

PDFファイルの保存禁止PDFファイルの持ち出し禁止 WEB上あるいはイントラネット上でPDFファイルを公開する場合に、「ローカルに保存・コピー・ダウンロードされると困る」というお悩みを多くのウェブマスター様・企業担当者様はお持ちです。

今まで、PDFの保存対策というと、DRM技術を使った保護が一般的でしたが、非常に高価であったり、またエンドユーザーにAdobe® Reader®以外のソフトウェアのインストールを事前にお願いしなければならない問題があったりしました。

株式会社プランセスでは、エンドユーザーには普通にAdobe® Reader®だけでPDFファイルを閲覧していただきながら、PDFファイルの安全性を確保する2通りの方法(もしくは、その組み合わせ)をご提供させていただきます。かつ安価にです。

技術的な仕様に関するご質問・お見積もりのご依頼など、お問い合わせはこちら

PDFファイルの保存対策
Adobe® Readerのツールバーの非表示HTMLモード
ブラウザの「ファイル」→「名前を付けて保存」の無効化HTMLモード
PrintScreenキー対策HTMLモードの有料オプション
ブラウザのキャッシュ対策HTMLモードの有料オプション
想定外のURL・パスでPDFファイルを開けなくする AJモード


ソリューション1(AJモード)
PDFファイルの保存対策1Acrobat® JavaScriptを活用した保護
AJモードでは、PDFファイルそのものを特殊加工します。それでいて専用ビューア不要です。


  1. 保存されるかもしれないことを前提にしたPDFファイルの保存対策
    -> 想定外のサーバ・URL・パスでは開けなくする対策です。

    想定外のサーバ・URL・パスではエラーメッセージを表示させ、本来のコンテンツを表示させません。

    WEB上のPDFファイルをローカルに一旦保存した後、再び開こうとしても、本来のコンテンツは表示されません。

  2. Acrobat® JavaScriptを無効にしている人にも有効です。
    -> Acrobat® JavaScriptを有効にしない限り※1、本来のコンテンツは表示されません。仮にAcrobat JavaScriptを無効にすることで対策を突破しようとされても、安心です。エラーメッセージのみ表示されます。

  3. Adobe® Reader®以外のPDFビューアでは表示させません。
    -> Acrobat®などで行った印刷禁止設定などを無視する一部ビューアでの表示も禁止します。Acrobat JavaScriptを理解しない・無視する一部ビューアに対しても対策は有効です。


ソリューション2(HTMLモード)
第2のPDF保存対策保存そのものを不可にします。
HTMLモードは、一言で言えば、PDF保護に特化したホームページ(WEBページ)作成ソフトです。


  1. ツールバーを非表示にし、保存されないようにするPDFファイルの保存対策
    ツールバーを非表示にすることで保存ボタンをクリックできなくします。

  2. ブラウザのメニュー:ファイル→「名前を付けて保存」でも保存されなくします。

  3. 必要に応じて、キャッシュ対策やPrintScreenキー対策を追加できます。
    -> Acrobat® JavaScriptでは不可能なPrintScreenキー対策も可能です。

  4. Adobe® Reader®以外のPDFビューアでは表示させません。
    -> Acrobat®などで行った印刷禁止設定などを無視する一部ビューアでの表示を禁止します。

  5. Adobe® Reader®のインストール状況や設定をPDFファイルの表示前に事前にチェックします。
    -> Adobe® Reader®がインストールされていない場合や、PDFファイルをブラウザ内に表示する設定にしていない場合には、エラーメッセージを表示させることができます。










※1 ブラウザのJavaScriptと違って、Adobe ReaderにJavaScriptの設定があることさえ知らない人が圧倒的であり、圧倒的大多数の人はAcrobat JavaScriptをデフォルトの設定=「有効」にしていると思われます。

 AJモードには、通常版とスタンドアローン版の2種類がございますが、通常版の場合は、Acrobat Professional版(Windows版。バージョン7以上)が別途必要です。お持ちでない方のために処理代行サービス(有料オプション)も行っています。スタンドアローン版の場合には、Acrobat Professional版は別途不要です。

 AJモードとHTMLモードの両方を組み合わせていただくことはできます。その場合は、割引価格が適用されます。
また、HTMLモードの方がAJモードより動作環境がより広いですが、AJモードとHTMLモードを併用された場合、動作環境はHTMLモードに準じます。狭い方のAJモードに合わせた動作環境になるのではなく、HTMLモードの動作環境と同じになります。

AJモードとHTMLモードの比較はこちら


| ホーム | AJモード(想定外のサーバ・URL・パスでは開けなくする対策) | AJモード(通常版)の体験版・ダウンロード |
| AJモード(スタンドアローン版)の体験版・ダウンロード | AJモード(スタンドアローン版)・よくある質問AJモード(通常版)・よくある質問
| HTMLモード(保存行為そのものを禁止)| HTMLモードの体験版・ダウンロード | よくある質問(HTMLモード)|
| AJモードとHTMLモードの比較  | お申し込み | 会社案内 | サポートについて | お問い合わせ |


© 株式会社プランセス 2008-2016

ログ